Topic

“okapi + aru “pop-up shop

8月9日(日)〜8月10日(月)の期間、Mole Galleryにて
カバン作家 okapi(オカピ)アクセサリー作家 aru (アル) のお二人による展示・販売会を開催いたします。

 ※8/10(月)は隣接のMole & Hosoi Coffeesにて
           ロシアンランチの特別営業もしております。

開催概要

作家プロフィール&在廊予定

 プロフィール

【 作家 / 肩書 】
カバン作家 / okapi(オカピ)
アクセサリー作家 / aru ( 新井 友里 )

【 経歴 】
[okapi
2012年 制作開始
2014年   食べない魚、 s/o/c と二人展 
    ぴゅっと手にとり 街へ出かける
2015年 空をかるえば  個展
    オカピの鞄 展  個展
     okpaiが誰かとつくるカバン展 個展
2016年 オカピの鞄 vol.2 個展
     black white…and!  個展
2017年 ○△□は単純で複雑 個展
2018年   エトテトコトネ   合同展 
    百貨店でのイベントや、森、道、市場への(2016年〜)、東京蚤の市、関西蚤の市などの大型イベントへの参加

[aru] 
関西の手作りイベント中心に出店
   2019  manicolle tokyoに出展
2020 aru POP UP(名古屋三越)出展

 【活動内容】 
[okapi] 百貨店やギャラリーで出展のほか、日本国内や台湾イベント等で作品の展示販売を行っている。
[aru]  専門職としての仕事をしているときに彫金作品に出会い、興味を持つ。
彫金教室で基本的技術を習い、独自で作品を作り始める。
手作りイベントから出展を始め、事をしているときに彫金作品に出会い、興味を持つ。
現在、ショップでの委託販売、百貨店のPOP UPで出展しています。

【作品および展示会について】
6月に開催させていただいた展示に引き続き、今回はアクセサリー作家のaruさんと共に展示、販売を開催します。
色々なイベントが全てなくなってしまい気持ちの沈んでいた春から、少しずつ日常と気持ちの平穏、制作意欲も取り戻しつつあった初夏から、さらに複雑な状況にになってしまったこの夏。最大限の予防に気をつけつつ、やはり皆さんとお会いしたいという気持ちは変わりません。
今回は友人でもあるアクセサリー作家のaruさんと共に、夏らしいものをご用意して、涼しい地下でお待ちしております。
受注も受け付けますのでご興味のある方はぜひご相談ください。

【在廊予定】
期間中 2名共に終日

作家からのメッセージ

人それぞれ不安がある現在、少しでも日々の楽しみとなるような夏らしいアイテムご用意してお待ちしております。 感染予防はもちろん必要ですが、気分転換の散歩として見に来ていただければ幸いです。

2020-08-05 | Posted in Gallery, TopicNo Comments » 

 

ドグルスーツ展


7月28日(火)~8月2日(日)の期間、MoleGalleryにて

わんぱく中年とのまるさんによる個展

ニュー・ワンパク・オーダー [ ドグルスーツ展 ] を開催します。

開催概要

作家プロフィール&在廊予定

プロフィール

 わんぱく中年とのまる(ワンパク チュウネン トノマル)

【肩書き】
ある時は遊び人であり…またある時は世界の”こうさくし”であり…またまたある時はアート活動家でもある。

【経歴】

 2018.08 アートストリーム2018( 大丸・心斎橋)

 2019.03 わんぱく博覧会 そのイチ( カフェギャラリーきのね)

 2018.08 アートストリーム2019( 大丸・心斎橋)

 2018.08 unknown Asia 2019( グランフロント大阪 North Building B2F)

 2020.02 Art Fest P.A.D『. SS ATELIER』 EXHIBITION( COOL JAPAN PARK OSAKA SSホール)

 2020.06 わんぱく秘宝館 (Bar ARTiQA)

【活動内容】

自称・世界の”こうさくし”…ときどきアート活動家

Mixed Martial Art 実践中!…と響のええこと宣っていますが

今はフリテンの遊び人…ツモるしか道はねえ

Life is sink or swim…世界は大賭場 !

だからこそLifeをRaise !

生き様と作品で楽しんで頂くことが、ボクの望みです。

【作品及び展示会について】

ここの場所は一目惚れでした…

歴史ある芝川ビルの地下一階

わんぱくな中年として何ができるのか

Moleさんの珈琲を飲みながら…

ホソイさんとの何気ない会話が思考を耕す

時間いっぱいおっぱい…試行錯誤しました

ご高覧頂けると幸いです

【在廊状況】
期間中は急用がない限り在廊予定

作家からのメッセージ

世界の”こうさくし”として、現状のベストをお見せ出来ればと思っています。

2020-07-23 | Posted in Gallery, TopicNo Comments » 

 

[ 路上 ] 写真と映像の二人展

7月24日(金)〜7月26日(日)の期間、Mole Galleryにて
フォトグラファー 宮上 浩さんとビデオグラファー 淵之上健一さんによる

写真と映像の二人展『 路上 』を開催いたします。

開催概要

作家プロフィール

プロフィール
 【 作家 / 肩書 】
・フォトグラファー 宮上 浩(ミヤカミ ヒロシ)
・ビデオグラファー 淵之上健一(フチノウエ ケンイチ) 
   
【 経歴 】
[宮上] 
・東京カメラ部2017写真展 instagram部門 入選
・神戸南京町生誕150年記念フォトコンテスト 優秀賞
・虹色の旅へ。滋賀・びわ湖フォトコンテスト 最優秀賞
・滋賀県写真写真展覧会 入選 
[淵之上] 
・映画「脱藩-DAPPAN-」を監督、撮影
   大阪、東京、群馬と上映会を開催
・天狼院MOVIEグランプリ グランプリ受賞
   受賞作品「琵琶湖のヨシ刈り」 https://youtu.be/FTKnF5XFUF0

 【活動内容】 
[宮上] 自治体広報誌の表紙写真などの撮影も担当
[淵之上]  企業向け、個人向けのプロモーションビデオ、YouTubeの制作で活躍中

【作品および展示会について】
展示会タイトル 路上 写真と映像の二人展 路上で生まれる台本の無い偶然のドラマをテーマに、写真と映像のコラボレーションで展示します。
 
【在廊予定】
期間中 2名共に終日

作家からのメッセージ

1枚の写真、1本の映像。 そこに映し出されたシーンに見る方々がそれぞれに物語を感じていただければ良いと思います。 ひとりが見る1枚の写真や動画にひとつの物語。 10人が見れば10の物語。 ぜひ会場で作品をご覧になり、その物語を聞かせてください。

2020-07-15 | Posted in Gallery, TopicNo Comments » 

 

LA BAUME popup store

7月17日(金)〜7/20日(月)の期間、Mole Galleryにて
SCENEによるポーランドの革靴 LA BAUME(ラ・ボーム)の
オーダー受注 販売イベントを開催致します。

開催概要

出店者プロフィール&在廊予定

プロフィール
LA BAUMEラ・ボーム
Natural leather shoes and sandals
【経歴】
1989年 ポーランド南部の街クラコフにてブランドスタート
2008年 TWO-FOUNDATION LTD.日本代理店により国内販売開始

【活動内容】
全国のセレクトショップへの卸販売や
ギャラリースペース等での販売イベントを開催

【今回の出店について】
ベーシックながらも個性のある様々なデザインのサンダルや靴が並びます

【在廊状況】
期間中、終日在廊予定

出店者からのメッセージ

商品は当日お持ち帰りいただける現品商品もございますが、デザインとカラーをお選びいただきオーダー受注生産もお受けできる特別なイベントとなります。

ぜひこの機会にお気に入りの一足を見つけにいらしてください。

2020-07-06 | Posted in Gallery, TopicNo Comments » 

 

『 Mizué de Paris SUMMER SALE 』


7月10日(金)〜7/12日(日)の期間、併設のMole Gallery spaceにて
『 Mizué de Paris SUMMER SALE 』を開催いたします。

パリのリアルトレンド商品をピックアップしたセレクトショップ
『Mizué de Paris(ミズエ ドゥ パリ)』さんによる3日間限定の出店です。

開催概要

出店者プロフィール&在廊予定

プロフィール
Mizué de Paris(ミズエ ドゥ パリ)

【経歴】
●2015年4月
オンラインセレクトショップオープン
http://mizuedeparis.net

●2015年5月
京都藤井大丸にて期間限定ショップ出店

【活動内容】
日本で10年間アパレル企業に勤務したMizuéが
渡仏後に現地で見つけた、日本ではまだ無名のパリブランドの商品を
日本国内で買えるセレクトショップとしてオープン。
パリのリアルトレンドを発信している。

【今回の出店について】
今回は、待望の春夏物のセールとなります!
半額以下の商品や、今回初めてセールになる定番商品も一部ございますので、是非この機会にご来店くださいませ。

【在廊状況】
期間中、終日在廊予定

出店者からのメッセージ

まだまだこれから使える夏物が、お得にお買い物して頂けるチャンスです。

皆様のご来店心よりお待ちしております。。

2020-06-30 | Posted in Gallery, TopicNo Comments » 

 

okapi pop-up shop

6月21日(日)、6/22(月)の二日間、Mole Gallery spaceにて
カバン作家 okapi(オカピ)によるokapi pop-up shopを開催致します。

      ※6/22(月)はMole & Hosoi Coffeesにて
           ロシアンランチの特別営業もしております。

開催概要

作家プロフィール&在廊予定

プロフィール

 カバン作家 / okapi(オカピ)

【経歴】

2012年 制作開始

2014年   食べない魚、 s/o/c と二人展  

    ぴゅっと手にとり 街へ出かけるカバン 展  個展 

2015年 空をかるえば  個展

              オカピの鞄 展  個展

     okpaiが誰かとつくるカバン展 個展

2016年 オカピの鞄 vol.2 個展

     black white…and!  個展

2017年 ○△□は単純で複雑 個展

2018年   エトテトコトネ   合同展

百貨店でのイベントや、森、道、市場への出店(2016年〜)、東京蚤の市、関西蚤の市などの大型イベントへの参加

【活動内容】
百貨店やギャラリーで販売のほか、日本国内や台湾イベント等で作品の展示販売を行なっている

【 作品及び展示会について / 作家からのメッセージ 】

新型コロナのために春の予定は全て狂い、気持ちも沈んでしまいました。

少しづつ日常と気持ちの平穏、制作意欲も取り戻しつつあります。

色々な人と会いたいという欲も出てきました。

まだまだ油断はできませんが、十分に気をつけながら、久しぶりに会いにいらしてください。

受注のご相談もお受けします。

夏らしいものご用意してお待ちしています。

【在廊状況】
 両日(終日)在廊

2020-06-15 | Posted in Gallery, TopicNo Comments » 

 

「 PANDA! 」、「Always Look on the Bright Side of Life」、「 ワンコとニャンコ 」

6月10日(水)~6月14日(日)の期間、MoleGalleryにて

テディベア専門店 RittiBear(リッティベア)が主催する,

テディベアアーティスト3名による作品展示会を開催します。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は b01a65e7397b29bf7e12ec41e81c423a.jpg です

イシカワ ヨリコ [ しろくろや ] 作品展

「 PANDA! 」

 大国 早苗 [ whim bear ] 作品展

Always Look on the Bright Side of Life 

加茂 美智子 [ Kamo ] 作品展

『 ワンコとニャンコ 』

愛いワンコとニャンコが集合です

★作家プロフィール
作家名:イシカワ ヨリコ
ブランド名: しろくろや
肩書き:ぬいぐるみ作家

【経歴】
2001年より「しろくろや」として活動開始

【活動内容】
パンダを中心としたぬいぐるみの製作。
各テディベアイベントへの参加を軸に発表しています。

【作品及び展示会について】
「パンダ」と聞くとつい顔がほころんでしまったり
「しろ」と「くろ」の組み合わせに思わすハッ!としてしまう皆様へ。

【みなさまへのコメント】
このような状況下で作品展をしていただくにあたり
「見て癒される」ものをテーマにしようと思いました。
私にとって、ツイッターで流れてくるたくさんのパンダたちの姿が
どんな時も笑顔にしてくれるものでしたので
それをそのままテーマにしてお届けします。

【在廊予定】
作家の在廊予定はございません。
主催のRitti Bearが会期中12:00~18:00(最終日17:00)まで在廊しております。
※ 展示会中は携帯:080-3134-7322までご連絡下さい。

★作家プロフィール
作家名:大国 早苗( おおくに さなえ)
ブランド名:whim bear 
肩書き:ぬいぐるみゃ~(元ネタヒッピーココ ちゃん)

【経歴】
93年ごろから当時今よりも高かったアンティークベアに憧れて見よう見真似で作り始めました。
手芸好きの母の影響で子供の頃には端切れや毛糸玉や作り方の本などが身近に合ったから無いものは自分で作るって下地があったと思います。
自分の個性ってなんなんだろうとずっと悩みながら作り続けています。
その当時も今も楽しいのと苦しいのとはセットで自分の伸び代と格闘中。

【活動内容】
年一回の京都のイベント、不定期なお店での作品展、ツイッターやフェイスブックで気まぐれな通販など。何か新しい展開を模索中です。

【作品及び展示会について】
作品には定番的なものはありますが、その時々で布も違うし私の気持ちもどんどん変化するので同じものができません。そこが悩みでもあり、自分で面白がれるところでもあります。
自分の心の中が荒れ模様であったとしても黙々と針を動かして綿をつめる作業を経て顔を作る。
自分とは関係なく、そこには新たに何か考えたり話しかけてくれたりこっちの気持ちを汲み取ってくれそうな命に似た何かが生まれてくる。そのことにずいぶんたくさん慰められてきました。
どんな時でも明るい方を見ようってなかなか難しいけど、ね。
             
【みなさまへのコメント】
こんなに長く作り続けてこられたのは本当に支えてくださるお客さんのお陰であるところが多いです。
褒めてくれることも批判も含めてそうなんだと思います。感謝しかありません。
いつも気にかけてくださってありがとう。
これからも誰かの気持ちを少しでも上げられるようなイキモノたちを作り続けたいと考えています。

【在廊予定】
作家の在廊予定はございません。
主催のRitti Bearが会期中12:00~18:00(最終日17:00)まで在廊しております。
※ 展示会中は携帯:080-3134-7322までご連絡下さい。

★作家プロフィール
作家名:加茂 美智子(かも みちこ)
ブランド名: Kamo
肩書き: テディベア作家

【経歴】
1997年から制作は始め、テディベア教室の講師科を卒業しています。
今までに2000匹以上の子が誕生しています。

【活動内容】
Ritti Bearを始め、その他のテディベアショップで作品展や委託販売をしています。

【作品及び展示会について】
素朴で愛嬌があるテディベアになるように心がけています。
どの子もボディは柔らかく適度な重みがあるため、抱き心地が良いのも特徴です。

【みなさまへのコメント】
いろんな種類の犬と猫を連れてきました。
どの子も個性があり可愛いです。
みなさまに喜んで頂けたら嬉しいです。

【在廊予定】
作家の在廊予定はございません。
主催のRitti Bearが会期中12:00~18:00(最終日17:00)まで在廊しております。
※ 展示会中は携帯:080-3134-7322までご連絡下さい。

★ 主催 ・ お問い合せ

Ritti Bear( リッティ ベア )

● 店舗所在地

〒534-0021 大阪市都島区都島本通1-2-2 NAG101

● 営業時間 11:00~18:00

● 定休日 毎週 月・火曜日

● tel/fax:06-6924-9400

e-mail:strada@rittibear.com

URL:http://www.rittibear.com

● 交通

* 最寄駅:Osaka Metro 堺筋線 [ 天神橋筋六丁目駅 ] 2番出口 徒歩7分

Osaka Metro 谷町線 [ 天神橋筋六丁目駅 ] 2番出口 徒歩7分

Osaka Metro 谷町線 [ 都島駅 ] 3番出口 徒歩7分

阪急 千里線 [ 天神橋筋六丁目駅 ] 2番出口 徒歩7分

JR環状線 [ 桜ノ宮駅 ] 西出口 徒歩5分

* 最寄バス停:大阪シティバス 都島橋 バス停 徒歩3分(83 大阪駅~花博記念公園北口)

大阪シティバス 都島本通一丁目 バス停 徒歩5分 (83 大阪駅~花博記念公園北口)

※ 展示会中は店舗はお休みです。

※ 展示会中は携帯:080-3134-7322までご連絡下さい


2020-06-02 | Posted in Gallery, TopicNo Comments » 

 

Mizué de Paris POP-UP SHOP


6月5日(金)〜6/7日(日)の期間、併設のMole Gallery spaceにて
『Mizué de Paris POP-UP SHOP』を開催いたします。

パリのリアルトレンド商品をピックアップしたセレクトショップ
『Mizué de Paris(ミズエ ドゥ パリ)』さんによる3日間限定の出店です。

開催概要

出店者プロフィール&在廊予定

プロフィール
Mizué de Paris(ミズエ ドゥ パリ)

【経歴】
●2015年4月
オンラインセレクトショップオープン
http://mizuedeparis.net

●2015年5月
京都藤井大丸にて期間限定ショップ出店

【活動内容】
日本で10年間アパレル企業に勤務したMizuéが
渡仏後に現地で見つけた、日本ではまだ無名のパリブランドの商品を
日本国内で買えるセレクトショップとしてオープン。
パリのリアルトレンドを発信している。

【今回の出店について】
夏にぴったりな涼しげなレース使いのアイテムや、
リゾート服などもたくさん入荷しております。
更に人気ブランドNACHの新作も入荷予定です。

【在廊状況】
期間中、終日在廊予定

出店者からのメッセージ

緊急事態宣言中、皆様にお会いしたい気持ちが積もっておりました。

解除された今も、細心の注意を払って皆様をお迎え致します。

笑顔でお会いできる事を心から楽しみにしております。

2020-05-29 | Posted in Gallery, TopicNo Comments » 

 

『 携えて履く、靴屋 』


4月18日(土)の1日限定で、MoleGalleryにて
手製靴職人 竜崇縫靴店(リュウソウホウカテン)による
手製靴の展示・販売会『 携えて赴く、靴屋 』を開催致します。

※換気もよくゆっくりゆるり、静かなるオーダー会です。

開催概要

当日は、①12:00~13:30、②13:30~15:00、③15:00~16:30、④16:30~18:00
3密対策として予約制にし各時間1名(計4名)様限定で開催します。ご希望の方は竜崇縫靴店へDMまたはe-mailで4/13(月)までにご連絡下さいませ。

作家プロフィール&在廊予定

プロフィール

 靴職人 / 竜崇縫靴店(リュウソウホウカテン)

【経歴】
「竜」「 崇」二人組の靴職人

【活動内容】
「携えて赴く靴屋」として大阪を拠点に全国を愉快に行脚しながら受注会を開催
Websaite https://ryusouhoukaten.com

【作品及び展示会について】
19世紀に完成されたハンドソーンウェルト製法を軸に独特な雰囲気を持つ革靴と脱力感のある履物を製作しています。
現代を生きる人と手縫い靴の親和性を解釈し履く・愛でる・修繕する。そしてまた履く。 一連の様式に美しさを感じることで、靴だけでなく身の回りにある物事を大切に想う切っ掛けになればと願いを携え、日々奮闘中。

【在廊状況】
 終日在廊

作家からのメッセージ

芝川ビル地階のMole Galleryにて革靴の受注会を行います。

会期中は竜崇縫靴店の靴を以前お買い上げいただいた方のみになりますが、革靴のメンテナンス・修繕の受付も行っております。

竜崇縫靴店の革靴は天候が不明な日でも気にすることなく履くことができるので、雨の日に気を遣うといった今までの革靴のイメージが覆ります。梅雨時期でも革靴を履きたいという願望を叶えましょう。


2020-04-02 | Posted in Gallery, TopicNo Comments » 

 

「 check☆check 」、「 桜の季節に 」、「 機械獣 標本室 」



4月8日(水)~4月12日(日)の期間、MoleGalleryにて

テディベア専門店 RittiBear(リッティベア)が主催する,

テディベアアーティスト3名による作品展示会を開催します。

但し今回の展示に関しましては、主催側(Ritti Bear)のご意向により、新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑みて『無観客展示』となります。※ご来店されても展示は見られません。ご了承ください。

尚、会場で展示する作品はRitti Bear様のホームページやSNSを通してご覧いただきご応募していただく形となっております。

作品展ページ⇒⇒⇒ http://www.rittibear.com/monthly_event.html

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は b01a65e7397b29bf7e12ec41e81c423a.jpg です

あべ まさみ [ おーぷんせさみ ] 作品展

「PORTRAIT」

大好きなチェックを身にまとって

 坂井 礼 [ Cantik Bear ] 作品展

「 桜の季節に 」 

さくらの花咲く頃、春らしい作品展です

G*-ROBO 作品展

「 機械獣 標本室 」

体の一部に機械部品をまとった 小さな獣たちの標本室がopenしました!

★作家プロフィール
作家名:あべ まさみ 
ブランド名:おーぷんせさみ 
肩書き:テディベアアーティスト

【経歴】
2004年より作家活動開始。
日本テディベアコンベンションコンテスト金賞、
ジャパンテディベア京都賞審査員特別賞、他多数受賞。
北海道在住。

【活動内容】
テディベアコンベンションなどのテディベアイベントや委託販売。
作家展、企画展に参加しています。

【作品及び展示会について】
にっこり笑ったオープンマウスの子を揃えました。
タイトル通りみんな何かしらチェック柄の装いをしています。

【みなさまへのコメント】
今回はテディベアの他にウサギやキツネ、たぬきなどバラエティにとんだ仲間を集めました。
みんなにっこり笑っています。
暗いニュースも多く聞きますが、この笑顔で癒されて貰えたら幸いです。

【在廊予定】
作家の在廊予定はございません。
主催のRitti Bearが会期中12:00~18:00(最終日17:00)まで在廊しております。
※ 展示会中は携帯:080-3134-7322までご連絡下さい。

★作家プロフィール
作家名:坂井 礼( さかい あや)
ブランド名: Cantik Bear 
肩書き:テディベア・どうぶつぬいぐるみ作家

【経歴】
1997年よりCantik Bear(チャンティッ ベア)の名前でテディベアをはじめ、
いろいろな動物をモヘアやアルパカなどの生地、その他フェイクファー等を使って
オリジナルの型紙で一つずつ手縫いでで製作しています。

【活動内容】
Ritti Bearさん作品展、テディベアショップ委託販売、イベント出店、ネット販売

【作品及び展示会について】
春らしく軽やかなリバティプリントの生地で作った服を着せました。
             
【みなさまへのコメント】
暗いニュースが多い中、皆様がどうぶつ達とほっこり出来るひと時を
過ごして頂けたら嬉しいです。

【在廊予定】
作家の在廊予定はございません。
主催のRitti Bearが会期中12:00~18:00(最終日17:00)まで在廊しております。
※ 展示会中は携帯:080-3134-7322までご連絡下さい。

★作家プロフィール
作家名:G*-ROBO 
ブランド名:G*-ROBO 
肩書き:G*-ROBOクリエイター

【経歴】
壊れた機械の中から出てきた、小さな部品の魅力に取り憑かれ、なんとか持ち歩きたいと思い、デニムとジョイントして、ロボットのかたちのブローチを制作。
試行錯誤の末に、ぬいぐるみでもないロボットでもない「G*-ROBO」が誕生。
2015年から、制作活動が始まりました。

【活動内容】
Twitter、Instagramでのオーダーが主でしたが、現在「G*-ROBO 」としての立体の制作販売は Ritti Bearさまにてお世話になっておりす。
G*フレンズ「moke moke」と「G*-ROBO」の平面作品は、Web、東京での委託店さまにて販売。

【作品及び展示会について】
「機械獣標本」ということで、いろんな年代の分解パーツをカスタムしてみました。
それぞれの獣たちが、
機械獣として 思い思いのパーツを身にまとい 生まれ変わる姿を表現しています。

【みなさまへのコメント】
ワクワクどきどきする瞬間的な想いを
ぎゅっと詰め込んだ「G*-ROBO」たちを
お手にとって楽しんで頂けたら嬉しいです!

【在廊予定】
作家の在廊予定はございません。
主催のRitti Bearが会期中12:00~18:00(最終日17:00)まで在廊しております。
※ 展示会中は携帯:080-3134-7322までご連絡下さい。

★ 主催 ・ お問い合せ

Ritti Bear( リッティ ベア )

● 店舗所在地

〒534-0021 大阪市都島区都島本通1-2-2 NAG101

● 営業時間 11:00~18:00

● 定休日 毎週 月・火曜日

● tel/fax:06-6924-9400

e-mail:strada@rittibear.com

URL:http://www.rittibear.com

● 交通

* 最寄駅:Osaka Metro 堺筋線 [ 天神橋筋六丁目駅 ] 2番出口 徒歩7分

Osaka Metro 谷町線 [ 天神橋筋六丁目駅 ] 2番出口 徒歩7分

Osaka Metro 谷町線 [ 都島駅 ] 3番出口 徒歩7分

阪急 千里線 [ 天神橋筋六丁目駅 ] 2番出口 徒歩7分

JR環状線 [ 桜ノ宮駅 ] 西出口 徒歩5分

* 最寄バス停:大阪シティバス 都島橋 バス停 徒歩3分(83 大阪駅~花博記念公園北口)

大阪シティバス 都島本通一丁目 バス停 徒歩5分 (83 大阪駅~花博記念公園北口)

※ 展示会中は店舗はお休みです。

※ 展示会中は携帯:080-3134-7322までご連絡下さい

2020-03-27 | Posted in Gallery, TopicNo Comments »